さいたま市地球温暖化対策地域協議会 メニュー

浦和水素ステーション

浦和水素ステーションは、水素をその場で製造し、供給するオンサイト型の水素ステーションで、出荷機能を担う東京ガスの中核的な水素ステーションです。

浦和水素ステーションでつくられた水素は、燃料電池自動車への充填に加えて、練馬水素ステーション等へ出荷されています。

浦和水素ステーションの役割

浦和水素ステーションでは都市ガスを原料に水素を製造し、燃料電池自動車へ充填を行うほか、練馬水素ステーション等の水素を製造する設備を持たない水素ステーションへ水素を供給する役割(オフサイト型)を担っています。

運搬の際は赤いタンク(カードル)に水素を圧縮して輸送しています。

燃料電池自動車への充填


浦和水素ステーションでは、1時間あたり乗用車6台分の水素を製造することができます。

また、充填にかかる時間は1台あたり約3分程度です。

施設詳細

施設名 浦和水素ステーション
所在地 さいたま市桜区中島2-6-1
建設・運用 東京ガス株式会社
ステーションタイプ オンサイト水素ステーション
充填圧力 70MPa
充填時間 約3分間
水素供給能力 300Nm3/h(1時間に乗用車6台)
さいたま市環境キャラクター さいちゃん
さいたま市環境キャラクター
さいちゃん

うちエコ診断申込受付中!診断無料、先着30名 省エネステップアップ術 さいたま市エコライフ川柳 環境出前講座

エコライフDAY実施中

2017年10月21日現在

79人が参加

60,730g削減!

いますぐやってみる

eco!ラーニング さいたま市エネルギーMAP パンフレット作りました
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA) 東京電力・でんき家計簿 ECO drive SAITAMA さいたま市