さいたま市地球温暖化対策地域協議会 メニュー
  • トップページ
  • イベント情報
  • イベント報告:第14回さいたま市環境フォーラム出展&さいたまこどもエコアイデアコンクール・さいたま市エコライフ川柳表彰式

イベント報告:第14回さいたま市環境フォーラム出展&さいたまこどもエコアイデアコンクール・さいたま市エコライフ川柳表彰式

 平成26年10月10日(金)〜11日(土)さいたま新都心駅東西自由通路にて、「さいたま市環境フォーラム」が開催され、当地域協議会も展示ブースで「エコライフを考えよう!」と題し地球温暖化防止に向けたPRを行いました。

 さいたま市では、地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量が、家庭部門において増加している傾向があります。

 そこで、地球温暖化対策は私たち一人ひとりが家庭で省エネに取り組むことが大きな削減につながることをアピールするため、簡単な3問クイズを行いながら解説しました。

 また、エネルギーの大切さをアピールするため、一番身近な電気を例にとり、子どもでもできる手回し発電や風力発電体験を、小型キットを使いながら行いました。皆、少しでも長く電気をつけようと、息をきらせながら一生懸命、挑戦しました。体験してくれた人からは、「今までなんとも思わず使っていたが、エネルギーを作ることは大変だということがわかった」、「これからは電気の無駄づかいをできるだけしないようにする」等の感想もいただきました。

 体験やクイズを通して、省エネの取り組みが地球温暖化防止につながることを理解していただけたのではないかと感じました。

 また、2日目には、ブース展示にあわせて、特設ステージにて、「さいたまこどもエコアイデアコンクール」と「さいたま市エコライフ川柳」の表彰式を行いました。

 午前中の「さいたまこどもエコアイデアコンクール」の表彰式では、受賞者30名のうち22名の小学生が出席してくれました。

 ステージの周りは大勢の通行人や父兄の方で埋め尽くされ、子どもたちは少し緊張した様子でしたが、それでも名前を呼ばれるとうれしそうに賞状を受け取っていました。

 時間の関係で少し駆け足の表彰式でしたが、最後には、さいたま市のキャラクター「ヌゥ」もお祝いに駆けつけてくれ、皆で集合写真も撮ることができました。

さいたまこどもエコアイデアコンクール表彰式の様子

さいたまこどもエコアイデアコンクール入選作品の展示風景

 午後は「さいたま市エコライフ川柳」の表彰式を開催し、受賞者の中から14名が出席してくれました。

 今回は796句の中から20句が入選しましたが、小学生の句も入選し、大人も子どもも一緒の表彰式となりました。

 こちらも「エコアイデアコンクール」同様、それぞれの作品やエピソードが紹介され、一人ずつ賞状が会長より渡されました。時間の関係で少し駆け足の表彰式となりましたが、「エコ横綱賞」と「エコ大関賞」の受賞者からは感想も伺うことができ、表彰式が盛り上がりました。

さいたま市エコライフ川柳の入選作品は、こちらからご覧ください。

さいたま市エコライフ川柳表彰式の様子

さいたま市エコライフ川柳 入選作品の展示パネル

 ご来場いただきました皆様、またそれぞれのコンクールにご応募くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 今後も、身近なところから地球温暖化防止を考える活動を広く展開してまいります。引き続き、ご協力をお願いいたします。

ご来場いただき、ありがとうございました。

さいたま市環境キャラクター さいちゃん
さいたま市環境キャラクター
さいちゃん

うちエコ診断申込受付中!診断無料、先着30名 省エネステップアップ術 さいたま市エコライフ川柳 環境出前講座

エコライフDAY実施中

2017年12月18日現在

3人が参加

3,236g削減!

いますぐやってみる

eco!ラーニング さいたま市エネルギーMAP パンフレット作りました
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA) 東京電力・でんき家計簿 ECO drive SAITAMA さいたま市