さいたま市地球温暖化対策地域協議会


トップページ » 地域協議会とは » エコラム » 低炭素地域づくりサミット2011 in いちかわ ―地球温暖化対策地域協議会サミット―に参加して

・エコラム・
低炭素地域づくりサミット2011 in いちかわ ―地球温暖化対策地域協議会サミット―に参加して

2012/02/07 秋元智子(さいたま市地球温暖化対策地域協議会 副会長)

 12月18日に開催された、市川市地球温暖化対策地域協議会主催の「低炭素地域づくりサミット2011 inいちかわ」に参加しました。今回のサミットは市川市の呼び掛けで始まったもので、私が知るところでは地域協が集まるという全国で初めての試みでした。首都圏に組織化されている環境省登録の地域協議会は数多く存在しますが、その中で特に自治体が事務局を担っている8つの協議会が参加しました(但し千葉市の協議会はイベント開催のため当日は欠席)。当地域協にも市川市よりさいたま市を通して参加の要請がありました。当地域協として参加について検討を行った結果、今後地域から低炭素の社会づくりを行っていくためには、ネットワークの構築の元に、情報交換や共同事業の実施など活動の拡大につながるのではとのことで参加を決めました。当日は会長の窪田先生の代理として、秋元が参加をいたしました。会場は市川市内にある千葉商科大学の教室を提供いただき、午後2時〜5時までと短い時間ではありましたが、多くの参加者が熱心に耳を傾けて下さり盛況に終わりました。準備から当日の運営までの事務局としてお骨折の数々、市川市様へ感謝を申し上げます。

 参加した地域協は、葛飾区(東京都)、船橋市・市川市(千葉県)、横須賀市・横浜市(神奈川県)、埼玉県からは当団体と熊谷市の地域協が参加をしました。

 当日のサミットでは、市川市地球温暖化対策地域協議会の会長である西岡秀三先生から、「低炭素社会を作っていくためには、温暖化対策を急がなければならない。市民参加の温暖化対策が重要であり、今回のサミットを通して横の連携をつくり活動を拡大していくことが重要」と挨拶がありました。その後全国地球温暖化防止活動センターの菊井純一事務局長より、地域の温暖化対策の活動を推進していく地域温暖化防止センターの役割やそれに伴う全国センターの支援、また地域の地球温暖化防止活動推進員の役割などを解説していただきました。その後各地域協から、活動の内容についてそれぞれ説明がありました。各地域協とも割り当ての5分間では語り尽くせないほど熱心に活動報告をされ、最後のパネルディスカッションの時間が足りなくなってしまったほどでした。

 地域協議会は協議をする場なのか、それとも実践部隊として活動を推進する場なのか、よく議論が分かれるところですが、報告からはどちらの地域協議会も地域に根差した実践活動をされていることがよくわかりました。

 行政が事務局となっているところは、行政への依存が高く活動の自主性が今一つと言われますが、横浜市の地域協の活動は今後の活動の参考となるものでした。横浜市の地域協は当団体と違い会員制となっており、会費を払いそれぞれの会員が役割に応じた活動を行っています。事務局も完全に民間団体が受けており、「横浜市LEDメガワットキャンペーン」では22年度はLEDを10,000個買い替える運動を行い、他にも委託事業を行うなど、地域協活動からバージョンアップした一NGOとしての活動体という感じを受けました。

 他の団体の活動も大変参考となりました。さいたま市の地域協の活動も2012年度が一応区切りの年となります。2012年は京都議定書履行の約束第1期間の最終年となります。日本は6%削減を達したのか、さいたま市も6%削減が達せられたのか、結果の年となります。日本は京都議定書の第2約束期間から離脱を決めました。今後の温暖化対策は国としてどのような方向性で行くのか先が見えない状況の中で、やはり地域から市民主体のアクションが求められる時だと思います。

 全国初となった当サミットは最後に、当日参加した地域協議会と参加できなかった千葉市の協議会を合わせて8団体で共同宣言を行い閉会しました。

 この宣言は、8つの地球温暖化対策地域協議会で歩みだした小さな一歩として、私たちの未来にとり重要な一歩となることを期待したいと思います。また一回のサミットで終わるのではなく持続可能な活動として展開し、今後多くの地球温暖化対策地域協議会がこの宣言に賛同し連携の輪が広がって行くことを願います。

エコラムの一覧へ


さいたま市環境キャラクター
さいちゃん

家庭の省エネアドバイス“うちエコ診断”のご案内

省エネステップアップ術

さいたま市エコライフ川柳

環境出前講座

エコライフDAY実施中

2017年06月24日現在

18人が参加

17,756g削減!

いますぐやってみる

eco!ラーニング

さいたま市エネルギーMAP

エコラム

パンフレット作りました

さいたま市

全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)

東京電力・でんき家計簿

ECO drive SAITAMA


このサイトについてプライバシーポリシーサイトマップリンク集

さいたま市地球温暖化対策地域協議会事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号 さいたま市役所環境創造政策課内
電話 048(829)1324 FAX 048(829)1991 E-mail kankyo-sozo-seisaku@city.saitama.lg.jp